受付時間 9:00~23:00(平日・土のみ)

IT関連の法的問題

internet

IT関連の法的問題とは

IT分野の重要性はどんどん大きくなっています。システム開発における契約条件や、サービスの利用規約をどのように定めるかは、利用者であっても、開発者であっても、極めて重要なものです。サービス提供業者としては、責任を可能な限り軽い内容とする方が有利といえますが、極端な内容ですと、条項自体が無効となってしまうこともあります。当法律事務所では、ウェブ制作やシステム開発におけるトラブル、利用規約の策定、著作権に関するトラブル対応等について承ります。

IT関連の法的問題に関する取扱い分野一覧

  • ウェブ制作のトラブル
  • システム開発のトラブル
  • 特定商取引法への対応
  • 景品表示法への対応
  • 健康増進法への対応
  • 著作権についてのトラブル
  • ITサービスの利用規約
  • 商品の瑕疵、返品についてのトラブル
  • 個人情報保護法への対応

IT関連の法的問題のよくある問題

  • ITサービスを始めたが、利用規約についてどのように定めればいいか分からない。
  • インターネット通販をしているが、商品の販売についてトラブルとなった。
  • ウェブ制作をしているが、無償での改修を要求された。
  • プライバシーポリシーについて、どのように定めればいいか分からない。
  • 景品表示法で、景品を付与する場合、取引の価額が基準となることは分かったが、金額の算定が難しい。

IT関連の法的問題を解決できる理由

何が問題となっているのか、事実関係を確認し、適切な対策をアドバイスします。今後の見通し含め全体感を説明し、どのような解決とするのがよいか、費用はどうなるか、分かりやすく説明します。弁護士の使命は依頼者の利益を守ることです。どのような状況でも最善を尽くし、素早いレスポンス、相談の実施により、不安の解決を図ります。

トラブルを未然に防ぐ対策方法

ITサービスは利用規約の定め方が重要となります。事業の内容に沿った適切な利用規約を定め、トラブル回避のサポートをします。関係法令については、適切に確認の上、疑義が残る場合には行政機関への問い合わせも行い、法令遵守のためのサポートも致します。

IT関連の法的問題の対策費用(相談費用・着手金・報酬金)

相談費用(30分あたり)来所の場合5000円 電話1万円
契約書・利用規約の作成・チェック10~30万円
交渉等のバックアップタイムチャージ1時間3万円
内容証明郵便での請求着手金15万円、成功報酬20%
相手との直接交渉着手金20万円、成功報酬25%
訴訟の提起着手金50万円、成功報酬25%
意見書作成5~20万円
  • CONTACT

    お気軽にお問合せください

  • お電話でお問合せ
    受付時間 9:00~23:00(平日・土のみ)
  • WEBからのお問合せ

〒162-0064
東京都新宿区市谷仲之町3-36ダイナシティ市谷仲之町102
代表 米重浩史

受付時間 9:00~23:00(平日・土のみ)

都営新宿線:「曙橋駅」より徒歩6分
都営大江戸線:「牛込柳町駅」より徒歩9分